偽りの罪悪感

夫に構ってもらえない寂しさから始まったセフレとの関係。夫に罪悪感を感じつつもセフレの前では家庭の事は全て忘れ痴女へと変貌してしまう徳子さん。月に一度だけ、女の喜びを噛締め、牝としての本能を剥き出しにして乱れまくる三十路妻、夫に対する罪悪感もセフレの前では偽りにすぎません!